アイゼンハワーマトリックス – 重要な原則(重要)/緊急(緊急)

上司が次の取締役会に向けて重要なプレゼンテーションを準備するよう求めているとします。コンテンツの収集に数日しかかからないのに対し、ワークロードは過負荷になり、To Do リストには緊急のクリティカル タスクも多数あります。このため、あなたは心配し、ストレスを感じ、何かに集中できないようです。

時間のストレス要因は、職場で最も一般的な圧力源の1つであり、時間が少なすぎる一方で、やるべきことが多すぎるために起こります。 

どのようにこの株を打つことができると、よくやったことが必要と考えられていますか?

アイゼンハワーの重要な/緊急の原則は、あなたが問題の優先順位を考える、どの活動が重要であるか、緊急または単に時間がかかる迷惑な活動を決定するのに役立ちます。

重要かつ緊急の問題(緊急)問題は何ですか?

優れた時間管理は、同時に高いパフォーマンスで中程度の効率を達成する意味です。言い換えれば、緊急のものだけでなく、重要なことに時間を費やす必要があります。 

重要な問題は、仕事中でも個人的にでも、目標に向かって進むのに役立つ問題です。

緊急の問題は、迅速な注意を必要とし、多くの場合、他の人の目標を達成することに関連付けられている問題です。彼らはしばしば私たちが焦点を当て、注意を必要とするもので、それらに対処しないことの結果はすぐに起こるので

どのような活動が重要で緊急であるかを知れば、緊急の活動に集中する傾向を克服することは可能ですが、成功のために必要なことを行うのに十分な時間を持つことは重要ではありません。 

アイゼンハワーの原理の使い方

まず、必要なタスクとプロジェクトをすべて一覧表示します。次に、これらのアクティビティを次の優先順位の順序で 4 つのグループに整理してみてください。

1。重要かつ緊急 

このグループに示すタスクは、優先度が高く、今日または明日の後半にすぐに実行する必要がある重要なタスクです。

2。重要だが緊急ではない

このグループのタスクは、多くの場合、重要ですが、明確な期限を持たない長期的な目標です。それらを適時に特定して整理し、セクション 1 のタスクを完了したらすぐに実装する必要があります。

専門の時間マネージャーは、多くの場合、計画外のほとんど残さないため、このリストのほとんどの作業を管理し、将来的に合理的に積み重ねることによってストレスを軽減しようとします。

3. 重要ではないが緊急  

このグループのジョブは、通常、他のタスクよりも重要ではありませんが、依然として非常に緊急であるため、委任できるジョブです。承認されたタスクを電子メール、電話、または会議で追跡し、後で進行状況を確認する必要があります。

承認されたタスクの例としては、ユーザーに問い合わせ、会議への参加を依頼する、または範囲内にない問題を解決する人が考えられます。この責任は、仕事に対してより良い人を提供するか、または呼び出し元に必要な情報を提供して、問題を自分で解決できるようにすることで委任できます。

4. 非クリティカルおよび緊急

このリストのタスクは、実装を削除する必要があるため、"削除" コーナーに配置されます。これらは迷惑な作業であり、時間を無駄にします。  

理由もなくインターネットサーフィンや長い間ゲームをするような悪い習慣を探求して止めましょう。これらは、セクション 1 とセクション 2 で重要なタスクを解決できない理由です。


出典:イゼンハワー、マインドツールルクサフォ翻訳:ダット・グエン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です