キャリアシェアリングイベント2017

2016年の第1回イベントから2016年の成功に続き、19/11、東京フィナンシャルセンター大手町のホール3×3ラボフューチャーで、日本におけるベトナム人のためのキャリアシェアリングフォーラム「キャリアシェアリング2017」が成功裏に開催されました。 8人のスピーカーと120人以上の若いベトナム人が日本で働いています。

「キャリアオリエンテーション:企業かスタートアップかを選ぶ」をテーマに、活発なディスカッションフォーラムを設け、ベトナムの人々が日本でのキャリア形成の道筋について役立つ情報をたくさん提供しています。


プログラムのオープニングは、在日ベトナム人専門家組織委員会の代表による短いスピーチでした。

ベトナム人が日本で生活し、勉強し、働くことが増えている中で、在日ベトナム人プロフェッショナル(VPJ)は、多くの分野で、特にコミュニティから一般的なキャリアを構築する上で、つながり、交換し、耳を傾け、知識と経験を共有する大きな必要性を認識しています。 VPJがキャリアシェアリング2017を開催し続けているのもそのためです。

プログラムのゲストは、大企業で長年の勤務経験を持つ方や、日本で起業した方など、さまざまな業界のベトナム語話者8名でした。

典型的なゲストは、400人以上の従業員を擁するRikkeisoft IT企業の共同設立者兼会長であるTa Son Tung氏です。ブイ・タン・タム氏 – 東京の有名なハローパンショップの共同設立者。Nguyen Thi Thao氏 – 国立オランダ生命保険会社の投資戦略責任者であり、東京ベトナム語学校の創設者であり、書籍翻訳グループEhon Sakura Kidsの創設者でもあります。

登壇者と参加者は活発な議論を行い、ベトナム人のキャリア開発や日本での生活バランスに役立つ情報や経験をたくさん共有しました。


パート1:会社で昇進するための秘訣について話し合う。

プログラムの第1部では、4名のゲストが日本で働き始めた頃の課題や苦労を語りました。 Dang Hoang Phuong氏(事業戦略部シニアアシスタント、三井住友銀行電子決済プロジェクト責任者)、Nguyen Tuan Anh氏(IT企業CEO:Nal Japan)、Bui Xuan Dung氏(楽天電子商取引会社従業員、 Car from Japanの共同設立者)、Nguyen Thi Thao氏(Nationale Nederlanden Life Insuranceの投資戦略責任者)。

業界での背景知識を構築すること、必要な認定資格のために勉強しながらフルタイムで働く時間を管理すること、厳しい日本市場で顧客に関連する情報を学び、キャプチャすることに関する課題。同僚への接近の難しさや、多くの日本企業の勤務時間後の絶え間ない労働文化…。

こうした困難に直面して、「配属された仕事の期待を超えるように努力する」「率先して一日も早く学ぼうとする仕事を整理する」「周りの善良な人たちの真似をして上司の支持を惹きつける」しかありません。…ゲストからの共有は本当に共感を得て、ホールの聴衆を鼓舞しました。

今年4月4日から日本で働いている若者は、「とても有意義なプログラムに参加できたと感じています。 ゲストの皆さんのお話を伺ったおかげで、これからも仕事を続け、努力しようという気持ちとモチベーションが湧いてきました」


パート2:起業家精神が難しいかどうかを議論する。

プログラムの第2部には、3名のゲスト、タ・ソン・トゥン氏(従業員400人以上のリッケイソフトITカンパニーの共同創業者兼会長)、ブイ・タン・タム氏(ハローブレッドショップの共同創業者兼CEO)、マイ・ホアイ・ジャン氏(ラロマ社CEO)の3名が、スタートアップの道のりについて語りました。

ビジネスを始めるとき、ゲストは多くの異なる困難な時期を経なければなりませんでした。 「駅で数回の寝泊まり」とか「満足のいくスペースを借りずに首都の大部分を借りる」とか、「都心部の車の許可を得ずにシクロを輸入するのにどれだけの労力がかかるか」など。 しかし、このゲストに共通しているのは、常に楽観的な目で物事を見つめていること、「これらの困難は、子どもや孫に伝える人生の幸せな思い出になる」「起業するとき、どこにでも障壁はあるが、一番の障壁は自分だと思う」、 「常に最大限の熱意と冷静な判断力を保ち、熱い心と冷静な頭を保ちなさい」


第3部:ベトナム系キエウ系アメリカ人の日本での起業について英語で共有。

ディスカッションの最後には、ピ・ロン・グエン氏がボランティアスタートアップ「Gochiso」の情報を英語で発表し、日本で起業した時の自分の経験や日本語を知らなかったことなどをシェアしてくれました。 過去や限界を語るのではなく、自分の強みを伸ばし、未来を語ることに焦点をあてる彼の姿勢は、多くの若者を感動させるメッセージです。


聴衆はゲストに質問することに興奮していました。

日本で起業して10年になる聴衆も「現在、日本にはインド人やシンガポール人がビジネスを成功させている人がたくさんいることを知っています。 このプログラムが、ビジネスを始めたいという意欲を持つベトナム人を支援し、日本市場でキャリアをより成功させるのに役立つことを願っています。


パート4:ライトパーティー交換、プログラムの最後にネットワーキング交換。


すべての観客、ゲスト、主催者の記念写真。

ブイ トゥ クイエン

子育て費用 – 日本の子育ては高い

このシリーズの冒頭は、特にPERSONAL FINANCEのトピックである海外に住んでいるときに、誰もが興味を持っている永遠のトピックです。

日本に長く滞在してきた人にとっては、日常生活の中で心配事や不安があまり多くないでしょう。 代わりに、結婚や子供を持つなど、将来のための長距離計算があります。 結婚が二人の話だけなら、日本で子供を産み育てるというのは簡単な話ではありません。

そして、知識共有ビデオの内容もここにあります:日本で子育ての費用は高いですか、パーソナルファイナンスのトピックのオープニングビデオ。

動画内の情報は2020年時点で収集されています。

——————————————-

「LIVE IN JAPAN」は、日本での財政管理、税金管理、子育てなど、コミュニティが日本に定着するのに役立つスマートな生活知識を共有することを目的として制作された一連のビデオで,… 5~7分/動画で、日本のベトナム人コミュニティの日常生活ハンドブックに役立てられるプログラムです。

以下のトピックを通じて、日本での生活に関する有用な知識を共有するビデオをもっと見ることができます。

  • 住宅ローンオプション
  • 留学生のための税金と保険
  • ねんきんの払い戻しを申請する
  • デビット/プリペイドおよび支払いアプリケーション
  • 適切なクレジットカードを選択するためのヒント
  • 年末税調整
  • ふるさと野世で税金を節約
  • 減税方法
  • 給与からの控除
  • 子育て費用

本プログラムは、VPJが協大国際送金会社の後援により実施しています。

ベトナム知識人会実行委員会を2021-2023年任期で日本に設置

 
 
2022年4月16日、日本の東京で、在日ベトナム知識人会が2021-2023年度の執行委員会会議を開催しました。
 
会議には、駐日ベトナム特命全権大使のヴー・ホンナム氏、独立経済学者のファム・チーラン氏、大使館長、在日ベトナム人民協会、在日ベトナム学術ネットワーク(VAIJ)の50名以上の代表が出席し、 在日ベトナム人専門家コミュニティ(VPJ)、在日ベトナム学生青年会(VYSA)、ベトナム日本イノベーションネットワーク(VJION)… 特に、会議は科学技術大臣Huynh Thanh Datから花束を受け取ることを光栄に思いました。
 
議会は、以下を含む6人のメンバーで構成される協会の常任委員会を選出しました。
– 会長:タ・ベト・フォン
– 副社長:チャン・ダン・スアン
– 副社長:ファム・ヴァン・ロング
– グエン・ホンソン副会長
– 副社長:トリン・タン・ルアン
– アドバイザー:ル・デュック・アン
 
 
執行委員会を代表して、タ・ベト・フォン氏は、2021年から2023年の期間に、日本のベトナム知識人協会は協会の活動を専門化することを目的としていると述べた。在日ベトナム人科学者・専門家のデータベースを構築する。ベトナムと日本の協力、技術、技術、技術、文化、教育の移転を促進するための活動を支援するとともに、日越友好50周年を祝う一連の活動に貢献する。
 
===================
VNAの情報チャネルに関する詳細情報:
👉 https://baotintuc.vn/nguoi-viet-4-phuong/hoi-tri-thuc-viet-nam-tai-nhat-ban-khang-dinh-tich-cuc-thuc-day-quan-he-huu-nghi-giua-hai-nuoc-20220416192936966.htm
 

フォトコンテスト:女性の日、ここにあります! 女性が日本で働くとき。

日本でのワークライフは何が違うのですか?
毎日仕事に行くときの喜びとインスピレーションは何ですか?
あなたが仕事に行くときと家に行くとき、あなたは2つの異なるバージョンに「変身」しますか?

3月8日の国際女性デーに際し、VPJグループはグループのメンバーのために「女性の日、ここに女性がいる! 女性が日本で仕事に行くとき」

1週間以上のコンテストと投票(2022年8月~18日/03)の後、コンテストはコミュニティの非常に優雅で才能のあるメンバーからの25の提出物で終了しました – VPJ。 主催者は、コミュニティがベトナムの女性と姉妹たちが桜の国に持ち込もうとしている価値観についてよりよく理解することを望んでいます。

受賞結果は以下の通りです。

25の応募作品はすべて、メンバーが日本のワーキンググループコミュニティ (VPJ)に与えた25の貴重な贈り物でした。 フォローアップしてvpjの次の活動に参加することを忘れないでください。

私に何か|を聞いてください研修生管理に打ち勝つ – ユニオン通訳 (2021.05.31)

#4「翻訳色」の成功 [AMA] に続いて、VPJは、同様に身近なテーマであるAsk Me Anything(AMA)シリーズで、同様に身近なテーマである研修生管理 – 組合の通訳者という別のイベントを開催し続けています。 このイベントは、2021年5月30日にVPJのFacebookファンページでライブストリームの形で開催されました。

研修生マネージャー – 日本の組合の通訳は、新卒者だけでなく、働いた経験のある人の両方にとって、頻繁に採用されるポジションです。 翻訳・通訳のスキルに加え、コミュニケーション能力、人事管理、シチュエーションハンドリングなども必要です。v. このイベントは、あなたがいる場所であり、これまでであり、職業に就く準備をしている場所で、この「百家族の花嫁」の仕事の困難、困難、そして利益と損失について「長老」に質問をすることができます。

このウェビナーのゲストのリスト:

  • ル・フン – 株式会社日本マルコ(東京支店)営業部長
  • Mr. Le Van Khoa – セールス&ファインディング候補者エンジニア – トクテイジノ
  • MC:ホアン・ゴック・トラン – 地域・地域開発コンサルタント

#5 インターン管理 – 組合の通訳者の概要[AMA]

  • 日時:2021年5月31日(日)21:05~23:00
  • ビデオリンク:https://www.facebook.com/VietProJapan/videos/336079807875824

 


ゲスト紹介

1. ル・フン氏

Le Hung氏は現在、日本マルコ社に勤務しています。 TTSの管理・サポートに加え、「1080 Japan General Services Company」のページや「TTS通訳・管理協会・白東日本翻訳」グループの運営者も務めている。 これらは、日本のTTS管理業界における2つの非常に大きなコミュニティであり、この業界で働く人々の多くの有用な情報とユニークな視点を共有しています。 Le Hung氏のプロフィールのハイライト:
  • -2007-2010: 国士旅館ユニオンマネージャー
  • -2011-2015: Jvnetの日本におけるチーフ・レポレティヴ
  • -2016年:森ハウス不動産仲介会社 取締役
  • -2017-2019年:マンパワー担当副部長
  • -2019年 – 現在:株式会社日本マルコ(東京支店)営業部長

2。 ル・ヴァン・コア氏

コア氏は現在、営業の役職に就いており、エンジニア候補を探しています – 東京のトクテイギノ。 それ以前は、組合の通訳に2年間の経験があり、仕事や日常生活で多くのTTS学生を支援する架け橋でした。

3. MC ホアンゴックトラン

組合の通訳者であるTTS管理職の経験豊富なゲスト2名とは異なり、MC Ngoc Trangは現在、日本で地域および地域開発コンサルティングを行っています。 また、フリーランスの翻訳者として5年間働いています。

私に何か|を聞いてくださいコンピレーションカラー – 解釈 (2021.03.21)

2021年の新年をスタートさせるため、VPJは2021年3月21日に翻訳と通訳に関するAsk Me Anything(AMA)イベントを開催しました。 これは、日本のベトナム人社会人コミュニティ、そしてベトナムの日本語学習者コミュニティにおいて、決して熱くならない分野です。

日本企業の目から見て外国人材の大きな強みの一つである外国語能力は、ベトナムと日本の貿易関係が発展する中で、より求められるスキルになることが約束されています。 しかし、Google翻訳などの技術の開発により、プロの翻訳者や通訳者は、職業に対する多様なアプローチと、デジタル時代に成功するためのより明確な方向性を持つ必要があります。

あなたの考えを理解し、このAMA番号は、翻訳者と翻訳者の職業において非常に献身的で先見の明のあるゲストを迎えることを嬉しく思います。 日本とベトナムでの長年の実務経験を持つゲストは、職業の人々の視点から多くの有用な共有をもたらしました。 

これはまた、翻訳者 – 通訳者の専門能力開発プロセス、遭遇する困難、成功するために優れた外国語能力以外に必要なスキル、および他の多くの関連トピックなどのトピックについて直接質問し、答える機会でもあります。

このウェビナーのゲストは次のとおりです。

  • Luu Phuong Anh – 翻訳者、翻訳者、フリーランスコーディネーター
  • 相川春樹 – 翻訳家 – フリーランス翻訳者。翻訳を教える – 通訳
  • ドアン・ル・ホアイ・アン – 南山大学言語科学科博士課程
  • MC:ドアン・ル・ハイ・ゴックさん

#4エッジカラーパッチの概要 [AMA] – 解釈

  • 日時:2021年03月21日(日)21:00~23:00
  • オープニング:プログラムの紹介、ゲストの紹介
  • パート1:業界紹介
  • パート2:Q&A交換
  • 結論:ウェビナーの概要とゲストからのメッセージ
  • イベントのビデオリンク: https://www.facebook.com/VietProJapan/videos/840816069834095


ゲスト紹介

1. 安 相川 春樹

春木氏は、日本の翻訳・通訳のコミュニティで有名な人物です。 ビジネスとフリーランスの両面で17年間日越翻訳者を務め、プロジェクト通訳からキャビン翻訳まで多岐にわたる経験を積んできた。 彼が保持してきたいくつかの著名な地位:

  • (2003-2007) (財)日本石炭エネルギーセンター:北海道におけるODA(炭鉱技術移転)プロジェクトの解釈
  • (2007-2011) G.A コンサルタント:通訳・研修生マネージャー in 大阪
  • (2011-2014)大阪のいくつかの異なる会社で働いた:この間に行われた仕事:バイヤー、コマーシャルコーディネーター、翻訳者 – 翻訳者…
  • (2015-2019) GROP (岡山県大阪市): ベトナムプロジェクト開発マネージャー
  • (2019年から現在まで)コンパイル – フリーランスの翻訳者。翻訳教育 – 通訳

2。 劉芳安

春樹さんと並んで、フォン・アンさんも日越翻訳村で非常に身近な顔ぶれです。 Phuong Anh氏は、この職業に非常に熱心な記事やビデオを共有することで翻訳コミュニティに知られています。 13年の翻訳経験の中で、彼女は技術、電気、機械など、女性にとって比較的難しい分野を含む多くの分野を「戦ってきた」。
フォン・アン氏のキャリアのいくつかの段階:

  • (2002 – 2005)セールスマネージャー – EHコーポレーション(大阪在住) 営業部
  • (2006 – 2007)テレビ番組の制作をサポートするスタッフのコーディネート、セッション – ベトナムのハノイにあるEastern Duo Co., Ltd.の翻訳
  • (2007-現在)翻訳者 – 翻訳者、フリーランスコーディネーター

3. ドアン・ル・ホアイ・アン

ホアイ・アンさんは金融経済学の分野出身で、在ベトナム日本大使館で長年勤務。 大使館在学中は、ハイレベルな講演やメディアでのインタビューの翻訳に参加。日本・ベトナム音楽祭2011・2018、ベトナム日本アセアン音楽祭2019、日本・ASEAN2019(日本)などのイベントでコーディネーターを務める。ベトナム・日本交流などVTVが制作する日本に関する紹介番組など…
彼女が保持しているいくつかの優れた地位:

  • (2008 – 2010)株式会社みずほ銀行 ハノイ支店
  • (2010 – 2016)在ベトナム日本国大使館文化情報通信学科
  • (2016年 – 現在)南山大学言語科学科博士課程学生

[WEBINAR] 勉強したり、仕事に行く? Vol.1: エンジニアリングチーム

VPJは、多くの学生が打ち明けているのを聞いたことがあります:あなたが仕事に行くために十分な知識とスキルを培ったかどうかはわかりませんか? 教育の道を進むことと、WORKの道に目を向けることの間に、何を選ぶか? あなたの懸念を理解して、VPJ関西は、呼ばれるプログラムの全く新しいシリーズを実装することを決定しました: 勉強アップまたは仕事に行く?

このプログラムは、専門学校、大学、大学院を卒業しようとしている人、または卒業しようとしている人のために特別に実施されています,…卒業後すぐに勉強を続けるか、仕事に行くか疑問に思っていますか?

勉強したり、仕事に行く?は、前の人々が実用的な視点、便利な分析、両方の選択肢の困難をもたらす一連のセミナーです。 トークや仕事に行く?では、さまざまな業界で最も本物の経験である物語を聞く機会があります。

「勉強か仕事か」の最初の番号は、2021年1月9日に放送されたエンジニアリング・グループを卒業したゲストと共に、フイン・ゴック・チャウ氏とル・ティエン・ハイ氏の2人のゲストと共に作られました。

🔖 フイン・ゴック・チャウ氏(別名アサミ・フイン博士。 チャウ・フイン)は現在、備前四九株式会社の共同創設者兼最高技術責任者です。 (日本)、博士の創設者兼CEO。 Cラボ化粧品(米国)。 京都工業大学(工芸)で9年間、学部から修士号まで応用化学を学び、学んだ後、2013年に博士号を取得。 博士課程を経て、株生道、花生など日本の有名な化粧品会社から研究を依頼されました。 日本とアメリカの大手化粧品企業(日本での3年間、ニューヨークでの2年、カリフォルニアでの1年間を含む)の製品研究開発に6年間携わった後、現在の精神的な子供たちに焦点を当てています。

学業やキャリアの実績に加え、学生時代に地域活動に定期的に参加しています。 日本のベトナム人コミュニティーの中でも、京都のベトナム学生青年組合(VYSA)の元会長、また全国のVYSAの元副会長として知られています。 2005年から京都大使を務め、両国間の文化交流や外交交流に多くの積極的な貢献をしてきた(グエン・ミン・トリエット大統領とチュオン・タン・サン大統領が訪日した際の通訳日本の言語・文化講座の講師

 

🔖出勤前の学校路のゲスト代表であるチャウさんと共に、パナソニック家電の新製品開発・経営企画部門のエンジニアであるLe Tien Hai氏もゲストとして参加し、好きな専攻を卒業した直後にキャリアパスに乗り出しました。

ベトナムの高校を卒業後、ベトナムの社会で有名な私立留学プログラムである東大日本語プログラムで日本に向けて出発し、日本で成功を収めた多くの事例を学びました。 新潟県の長岡工業大学(KOSEN)で2年間、工学を学んだ5年を経て、2017年よりパナソニック家電に勤務。

また、日本で学び、日本で働いている間、ベトナムと日本の文化交流活動やドン・ドゥのプログラム活動にも積極的に参加しています。

 

1月9日の会議では、チャウ氏とハイ氏も決定を下す前により良い方向性をアドバイスしました。 わずか1.5時間で、2人のゲストは勉強と仕事のどちらを選ぶかで自分の話を経験しました。 2人のゲストからの有益な共有を通じて、あなたの懸念に答えることを願っています。

最後に、VPJはHuynh Ngoc Chau氏から引用したいと思います、あなたが勉強するか、仕事に行くために2ターンの間に疑問に思っている、あなた自身のための答えを見つけるでしょう。
 「勉強を続けるか、仕事に行く、考慮する4 T(マインド、タイ、愛、お金)に応じて、各人の特定の状況に応じて決定する必要があります。 決断を終えたら、自分の選択に満足し、自信を持って歩いてください。

VPJ-関西

私に何か|を聞いてくださいコンサルティング業界シェアリング(戦略・M&ampa) (2020.11.29)

ウェビナー「Ask Me Anything」(AMA)2020は、29/11にFacebookのファンページ「ベトナム人プロフェッショナル・イン・ジャパン」のライブストリームとして、コンサルティング業界(戦略、M&A)の共有をテーマに幕を閉じ ました。

コンサルティング、特に戦略とM&ampA(M&A)の分野では、現在、ダイナミックで挑戦的な若者に非常に関心がある業界です。

90分間の短いライブ配信では、仕事の専門知識から日本のコンサルタントの職場環境まで、さまざまな問題に関する質問に対して非常に有用な回答が提供されました。

MCとすべてのゲストは、純粋な日本企業と日本の外資系企業の両方でコンサルタントとして長年の経験を持っています(外資井):

  • Thu Thuy – コーポレートファイナンスコンサルタント(ビッグ4企業)
  • Nhu Le – 戦略コンサルタント(ビッグ4企業)
  • MC:ル・ミン氏 – M&A事業戦略コンサルタント(ビッグ4企業)

プログラム概要 [AMA] #3 コンサルティング業界の共有(戦略、M&A)

  • いつ: 11月29(日曜日)2020
  • オープニング:プログラムの紹介、ゲストの紹介
  • パート1:業界紹介
  • パート2:スキルと未来
  • 結論:ウェビナーの概要,第2回コンサルティングキャリアシェアリングプログラムの紹介
  • イベントを記録するビデオリンク:  https://fb.watch/24wpAnZb7l/


ゲスト紹介

1. トゥイ女史

Thu Thuy氏は現在、Big 4企業のコーポレートファイナンスコンサルタントであり、M&A、物流、産業取引のクライアントに長年のコンサルティング経験があります。

2。 NHU LE さん

Nhu Le氏は現在、次回のウェビナーの2番目のゲストとして戦略コンサルタントの地位に就いています。 Nhu氏は、金融および保険業界に焦点を当てた戦略的コンサルティングの専門知識の長い歴史を持っています。

3. ルミン山

Le Minh氏は現在、Big 4企業でビジネス戦略コンサルタント、M&Aとして働いています。 Minh 氏は、ソフトウェアとクラウドで 5 年間の IT セールス経験を持ち、40 億ドルから 200 億ドルの製造業で 10 の重要な顧客を管理しています。

私に何か|を聞いてくださいセールスにおける英語

第1号の成功に続き、VPJは2020年10月28日、「販売におけるベトナム人」をテーマにしたウェビナー「Ask Me Anything(AMA)No.2」をファンページでライブ配信する形で開催しました。

デジタル技術の発展に伴い、セールスは最もホットな業界の1つになり、多くの人々を魅了しています。 多くの企業にとって、営業部門のパフォーマンスは生存の決定要因であり、各セールスマンはビジネスの顔と見なされます。

VPJは、このウェビナーを通じて、販売に関するより必要な洞察と、効果的な販売戦略の構築方法が得られることを願っています。 VPJは、すでに販売業界にいて、ビジネスで進歩する機会を持ちたい人のために、ゲストがキャリア開発に必要なスキルを身に付けるための貴重なアドバイスをくれたと信じています。

VPJは、ゲストの参加に心から感謝したいと思います。

  • Mr. Manh Viet – @Fosllea Co.のCEO、 株式会社;共同設立者 VJIP JSC
  • ケン・ユウキ (ディン・ハイ・トー) – AdRoll @Rakutenパートナーマネージャー
  • Huy Doan 氏 – マーケティングインサイドセールス(エンタープライズアカウント)@DocuSign Inc.
  • キム・アン – クライアントアカウントマネージャー@Twitter、 株式 会社。
  • トゥイ・グエン – マーベリックス・ソリューションズ株式会社 CEO 兼共同創業者

#2 ベトナム語販売プログラムの概要[AMA]

  • 日時:2020年10月28日(水)20:00~
  • オープニング:プログラムの紹介、ゲストの紹介
  • パート1:パネルディスカッション
  • パート2: ゲストQ&A
  • 結論:ウェビナーの概要
  • イベントを記録するビデオリンク:  https://fb.me/e/1O5NmnfnL

 


ゲスト紹介

1. マン・ヴィエト氏

現在、@Fosllea Co.のCEOであるManh Viet氏 株式会社およびVJIP JSCの共同設立者。実績あり:

  • ~3年間、@Toyota工業株式会社の品質管理部門に勤務
  • 日本企業との営業経験~6年

2。 ディン・ハイ・トー (ケン・ユウキ)

ディン・ハイトー氏は、販売業界での長い経験を持ち、以下の業績を挙げた人物です。

  • 2014/12-2015/5: 事業開発エグゼクティブ @ FPTソフトウェアハノイ
  • 2015/6-2019/5: アカウントマネージャー @ FPTジャパン
  • 2019~現在:AdRollのパートナーマネージャー/プロダクトコンサルタント@Rakuten。

3. ホイ・ドアン氏

Huy Doan氏は現在、@DocuSign Inc.のマーケティングインサイドセールス(エンタープライズアカウント)で働いています。 Huyのプロフィールのハイライト:

  • 株式会社ドキュサインにてマーケティング&インサイドセールスにて2年間
  • 2020 年の最初の 2 四半期で最高のパフォーマンスを発揮した個人の MVP を取得します。
  • 現在、日本で50億ドル以上の収益を上げているトップ500企業の開拓を担当。

4. グエン・ル・キム・アン

Nguyen Le Kim Anh氏は、クライアントアカウントマネージャー@Twitterの役職に就いています。 Inc.は2019年2月から現在まで、職種を通じて豊富な経験を持ち、以下のように挑戦してきました。

  • 2012年04月~2018年03月: 株式会社コスメティックス@Kanebo商品開発
  • 2018/05~ 2019/02: 株式会社インターナショナル・ジャパン@Triumphブランディングマーケティング

5. グエン・トゥ・トゥイ (トン)

Nguyen Thu Thuy氏は、Maverick Solution K.K.のCEO兼共同設立者であり、次のような経験を持っています。

  • 04/2014~07/2017: 日立国際電気株式会社 (日本とシンガポール)、半導体産業、欧州および北米市場のトップ3顧客のうち2つの管理を担当
  • 08/2017-12/2018: ガートナー株式会社 (シンガポール)は、ベトナム市場のすべての通信会社アカウントとITベンダーを管理し、Cレベルに直接助言します。
  • 04/2018 – 現在まで:ベトナムと日本の人材および貿易接続企業であるMaverick Solutions Inc.を設立および管理。 RawaStudioの共同設立者であるマーケティングエージェンシーは、日本とシンガポールのブランドと協力して、ベトナム市場にIPを提供しています。

NENKINの払い戻しを申請する

前回の動画では、VPJが日本の月給からの控除を紹介し、健康保険、退職保険、介護保険、失業保険の4種類について言及しました。 年金とも呼ばれる退職保険課(厚生年金)では、外国人を含む日本で生活し、働く20歳以上のすべての国民の負担となります。

通常、年金保険は会社が一部支弁しており、残りは毎月給与から差し引かれます。 あなたは後であなたが退職したときに年金の形でこのお金を受け取るでしょう。

しかし、将来ベトナムに帰国する予定の人にとっては、年金を受給した時点で日本にいないため、毎月の年金保険料を支払うのは少し無駄に思えるかもしれません。

その信念を理解して、日本政府は外国人が帰国後にこの年金の一部を受け取ることを許可しており、「退去一時金の請求」で、より簡単に払い戻しを求めるものです。

この動画では、VPJが帰国時に申請できるねんきんの返金を受けるための条件や注意点を紹介したいと思います。

動画内の情報は2020年時点で収集されています。

——————————————-

「LIVE IN JAPAN」は、日本での財政管理、税金管理、子育てなど、コミュニティが日本に定着するのに役立つスマートな生活知識を共有することを目的として制作された一連のビデオで,… 5~7分/動画で、日本のベトナム人コミュニティの日常生活ハンドブックに役立てられるプログラムです。

以下のトピックを通じて、日本での生活に関する有用な知識を共有するビデオをもっと見ることができます。

  • 住宅ローンオプション
  • 留学生のための税金と保険
  • ねんきんの払い戻しを申請する
  • デビット/プリペイドおよび支払いアプリケーション
  • 適切なクレジットカードを選択するためのヒント
  • 年末税調整
  • ふるさと野世で税金を節約
  • 減税方法
  • 給与からの控除
  • 子育て費用

本プログラムは、VPJが協大国際送金会社の後援により実施しています。